アンケート記事Questionnaire

【単身者・ファミリー別】入居者が選ぶ家賃が上がっても欲しい設備ランキング

【単身者・ファミリー別】入居者が選ぶ家賃が上がっても欲しい設備ランキング
単身者・ファミリーそれぞれ200人に「家賃が上がっても欲しい設備」のアンケート調査を実施しました。第1位に輝いたのは、新型コロナウイルスの影響で家にいる機会が増えたことにも関係がある設備です。また、2019年までの同調査の結果も併せて紹介し、賃貸設備のトレンドの変化をわかりやすく解説します。
目次

    単身者に人気の設備をおさらい

    【単身者・ファミリー別】入居者が選ぶ家賃が上がっても欲しい設備ランキング

    全国賃貸住宅新聞が発表している「家賃が上がっても欲しい設備ランキング」の過去3年間の順位は以下の通りです。

    【家賃が上がっても欲しい設備ランキング】

      2017年 2018年 2019年
    第1位 インターネット無料 インターネット無料 インターネット無料
    第2位 エントランスのオートロック 宅配ボックス エントランスのオートロック
    第3位 宅配ボックス エントランスのオートロック 宅配ボックス
    第4位 ホームセキュリティ 備え付け家具・家電 浴室換気乾燥機
    第5位 浴室換気乾燥機 浴室換気乾燥機 ホームセキュリティ

    参考:全国賃貸住宅新聞

    インターネット無料

    インターネット無料は、自分でネット費用を支払う必要がなく人気のある特典。家賃を少しでも下げたい方にとっては大きなメリットですよね。また、開通工事の手続きをする必要がないことも人気理由の一つです。

    一部では「通信制限が気になる」といった声がありますが、近年ではインターネット無料に加え、Wi-Fiまで無料で提供している物件もあります。

    エントランスのオートロック

    防犯の強い味方「オートロック機能」は特に女性から人気です。オートロックが完備されていることで、入居者に安心感を与えます。2017年に政府が行った「治安に関する世論調査」の結果が以下の通りで、年々治安が悪くなったと感じる方が半数以上いることも背景にあります。

    日本は住みやすい国と言われていますが、そんな日本でも治安が悪くなったと感じる理由の一つとしては、新しい手口の犯罪が増えていることです。セキュリティが万全な物件は今後も需要が増え、不動産会社も防犯に特化した物件を取り扱うケースが増加しています。

    宅配ボックス

    宅配ボックスは、不在時でも荷物を受け取れるので仕事などで家を留守にする単身者にとって必要不可欠です。また、再配達の依頼が不要なため配送時間を気にする心配もなし。ネットショッピングを利用するシーンが増加していることもあり、宅配ボックスの需要は高まりつつあります。

    ファミリーに人気の設備おさらい

    ファミリーに人気の設備おさらい

    全国賃貸住宅新聞が発表しているファミリー向けの「家賃が上がっても欲しい設備ランキング」の過去3年間の順位は以下の通りです。

    【家賃が上がっても欲しい設備ランキング】

      2017年 2018年 2019年
    第1位 インターネット無料 インターネット無料 インターネット無料
    第2位 エントランスのオートロック 追い焚き機能 追い焚き機能
    第3位 追い焚き機能 エントランスのオートロック 宅配ボックス
    第4位 宅配ボックス 宅配ボックス ホームセキュリティ
    第5位 システムキッチン システムキッチン システムキッチン

    参考:全国賃貸住宅新聞

    インターネット無料

    単身者と同じく、インターネット無料はファミリーにも人気があります。できるだけ毎月の費用は抑えたいと思う人は多いはず。インターネットが無料であることに越したことはないです。

    ただ、満足な通信速度を担保できるかどうかの問題は発生するので、家族全体で月々どのくらいインターネットを使用するのかは把握しておくべきです。

    追い焚き機能

    追い焚き機能は、時間を気にせずにお風呂に入ることができるため、ファミリーに人気があります。お風呂に入る時間が家族で違っていても、簡単にお湯を沸かすことができるので便利な設備です。お湯の温度が下がってもお湯を張り直す必要がないので水道代やガス代の節約にも繋がります。

    エントランスのオートロック

    こちらも単身者と同じくファミリーでも必須の設備です。小さな子供がいる家庭では特に防犯設備の充実さが求められます。地域によって犯罪の発生率は異なりますので、治安が悪いとされるエリアにお住いのファミリーは、できるだけエントランスにオートロックがほしいですよね。

    ただ、オートロックが付いているから100%安心・安全というわけではなく、スマートロックや防犯ブザーなどさらなる防犯対策を検討する必要もあります。

    この設備がなければ入居が決まらない!?

    全国賃貸住宅新聞のランキングには同時に「この設備がなければ入居が決まらないランキング」も発表されます。 2019年に発表されたランキングは下記の通りです。

    【この設備がなければ入居が決まらないランキング】

      単身向け ファミリー向け
    第1位 室内洗濯機置き場 室内洗濯機置き場
    第2位 TVモニター付きインターホン 独立洗面台
    第3位 インターネット無料 追い焚き機能
    第4位 独立洗面台 TVモニター付きインターホン
    第5位 洗浄機機能付き便座 洗浄機機能付き便座

    参考:全国賃貸住宅新聞

    このランキングを見ると「家賃が上がっても欲しい設備ランキング」と重複する項目が多くあり、人気設備が定番設備になりつつあるということです。

    そのため、物件の競争力を維持したいと思うのであれば、積極的に人気設備を導入する必要があります

    【最新版】家賃が上がっても欲しい設備ランキング

    【2020年度版】家賃が上がっても欲しい設備ランキング

    今回200人の方にアンケート調査をした結果、単身者・ファミリーともに新型コロナウイルスの影響でインターネット無料が1位を獲得しています。また注目すべき点は、健康改善効果が期待できる断熱・遮熱性の高い窓が上位にランクインしていることです。

    【単身者編】家賃が上がっても欲しい設備

    単身者に聞いた「家賃が上がっても欲しい設備」のアンケート結果は以下の通りです。

    グラフ

    1位:インターネット
    2位:宅配ボックス
    3位:断熱・遮熱性の高い窓
    4位:追い炊き機能
    5位:24時間出せるゴミ置き場

    第1位:インターネット無料

    新型コロナウイルスの影響で在宅勤務する方が増えたこともあり、個別で通信費が掛からないインターネット無料が1位となっています。自宅でインターネットを利用することが増え、インターネット無料は絶対に欠かせないという意見が多く見られました。

    また、総務省が通信事業者にインターネットなどの通信容量制限を緩和するよう要請したことで、よりインターネットが使いやすく身近になったことも背景の一つです。

    第2位:宅配ボックス

    こちらも新型コロナウイルスの感染予防対策の影響によって、宅配ボックスの人気が高まっています。回答者いわく「宅配業者と非対面で荷物を受け取ることができるので便利」といった声が多くありました。

    宅配ボックスは、再配達を減らす目的で人気がある設備でしたが、それに加えて濃厚接触を防ぐことができるなどのメリットもあるため需要が拡大しています。

    第3位:断熱・遮熱性の高い窓

    東京都では、結露やカビの発生を抑えることができるなどの理由で断熱・遮熱性の高い窓が人気です。また、室内の温度を維持することができるので、「冷暖房の使用が減り光熱費を抑えられた」と回答した方もいました。

    さらに断熱性の高い窓は防音効果も期待できることから注目を集めている設備です。近年、断熱性の高い物件も普及し始めており需要が高まりつつあります。

    第4位:追い焚き機能

    こちらも人気な設備「追い炊き機能」。特に女性から必須との意見が多く集まりました。半身浴をする方にとっては、お風呂の温度が下がっても簡単にお湯を温められるので魅力的です。

    第5位:24時間出せるゴミ置き場

    24時間出せるゴミ置き場は好きなタイミングでゴミを出せるので、仕事などで決まった時間にゴミを出せない単身者の強い味方です。

    「首都圏賃貸住宅市場における入居者ニーズと意識調査」によると、3割以上の方が自己負担してでも欲しい設備となっているほど人気があります。時間帯や収集日を気にすることなくゴミを出せるので今後も必要不可欠な設備に入ってくるでしょう。

    【ファミリー編】家賃が上がっても欲しい設備

    続いてファミリーに聞いた「家賃が上がっても欲しい設備」のアンケート結果は以下の通りです。単身と比べて大きな変化はありませんが、「システムキッチン」がランクインしています。

    【ファミリー編】家賃が上がっても欲しい設備

    1位:インターネット
    2位:断熱・遮熱性の高い窓
    3位:システムキッチン
    4位:追い炊き機能
    5位:24時間出せるゴミ置き場

    第1位:インターネット無料

    新型コロナウイルスの影響によって、学生が自宅でオンライン授業を受けることも珍しくなくなり、ファミリー層のアンケート調査でもインターネット無料が1位という結果でした。

    また、ネットショッピングが増えた主婦層からも「インターネット無料は必ず欲しい設備」という声も多くありました。インターネット無料は通信費が一切掛からないため、生活費を抑えたい方には大きなメリットです。

    第2位:断熱・遮熱性の高い窓

    断熱・遮熱性の高い窓は健康改善効果があり、ファミリーでも人気のある設備です。部屋ごとに温度差が違うと最悪な場合、脳出血などの病気を引き起こす可能性があります。アンケート結果では健康面を意識している方もおり、今後注目される設備の一つです。

    第3位:システムキッチン

    料理を頻繁にする主婦の方にとっては、システムキッチンは欠かせない設備です。システムキッチンのメリットは掃除のしやすさだけでなく、機能が豊富で収納が充実していることから人気があります。

    新型コロナウイルスの影響で外食するファミリーが減り、自宅で食事することが増えてきているので、機能性の優れているシステムキッチンの評判が高まっています。

    第4位:追い焚き機能

    追い焚き機能は、ファミリーでも時間を気にせずに好きなタイミングでお風呂に入ることができるといった理由から人気があります。過去3年と比べても引き続き人気があり必須の設備です。

    特にファミリーの場合は、毎回お湯を張り直すと経済的に負担が掛かるため、追い焚き機能は欠かせないとのことです。

    第5位:24時間出せるゴミ置き場

    24時間出せるゴミ置き場は、ゴミ出しが楽になるとのことでファミリーにも人気があります。ほとんどの地域ではごみ収集日が指定されていますが、24時間出せるゴミ置き場はいつでもゴミ出しができるので便利といった回答がありました。

    自宅にゴミを溜める心配がありませんので衛生面においてもメリットがあり、需要が高まりつつある設備です。

    まとめ

    単身者・ファミリーが欲しい設備は、通信費が掛からないなどの理由からインターネット無料が4年連続で1位です。新型コロナウイルスの影響で今後さらに需要が高まるでしょう。

    他の人気設備も世間のトレンドを反映しているので、セキュリティや時間・労力の節約になる設備への投資は積極的に行っていくことをおすすめします。

    ■調査概要 調査方法:インターネットによる調査 調査対象:単身者・ファミリー世帯 調査期間:2020/09/11~2020/09/14 調査エリア:全国 サンプル数:200名

     

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    CONTACT

    GMO ReTechでは、賃貸運営を楽にする
    をミッションにしております。
    賃貸業務でのDX(デジタルトランスフォーメーション)に関して
    お気軽にご相談下さい。

    キーワードKeywords

    ReTechSummit2021