お問い合わせ

イー・コネクションに聞く!アプリを最大限に活用するための3つのポイント!

「DX化を進めていかなきゃ」「アプリを導入して業務効率化を図りたい」…と思っているが、実際に導入してどれくらいのコストや時間が削減できるか分からないから一歩踏み出せない…という不動産管理会社様も多いかと思います。

そこで「GMO賃貸DXオーナーアプリ」を導入いただいているイー・コネクション 田中社長への「インタビュー」と、6/21に開催した「ウェビナー」の内容、特にアプリ導入・活用のヒントとなる情報をぎゅぎゅっと資料にまとめました。実際にアプリ導入・運用するにあたってどんな事していけばいいの…などツール導入に悩んでいる不動産管理会社様は、ぜひ参考にしてみてください!

アプリを検討する際の課題

  • スムーズに運用できるか、業務効率化に繋がるのか
  • コストに見合っているか
  • オーナー様や入居者様が利用してくれるか など

アプリ導入・運用時の課題

  • オーナー様や入居者様におけるアプリのインストール率が上がらない…
  • 管理会社側であまり使いこなせていない気がする…
  • まず社内でアプリ促進を浸透させるのが難しい…

そうなんです…アプリのインストール率を上げるためには、社内への浸透がカギとなります。

不動産管理会社では仲介部や管理部など分業制を敷いている場合が多いと思います。業務効率化ができる反面、情報共有ができていない、協力体制が敷かれていない…など、課題も見受けられます。

イー・コネクションではアプリのインストール率を上げるため、社内へのアプリ促進を徹底して行い、インストール率を約30%アップさせました。具体的にどのように進めていったのかは、本資料をご覧ください!

今すぐホワイトペーパーを
ダウンロード
イー・コネクションに聞く!アプリを最大限に活用するための3つのポイント!

本資料は以下のような方におすすめです

  • 導入前はどんな課題を抱えていて、導入後にその課題は解決できたのか知りたい
  • アプリを導入したことで、どのくらいの業務効率化に繋がったのか数値で見たい
  • 導入後に何をすれば、アプリを最大限に活用できるのか知りたい

本資料では、下記のことをお伝えします

  • GMO賃貸DXのアプリを導入した理由
  • アプリを最大限に活用するための3つのポイント
  • 賃貸管理部のみならず仲介部など社内へ浸透させるための施策

ご登録のメールアドレスに
資料ダウンロードURLを
お送りいたします。

送信することでプライバシーポリシーに
同意したものとします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
業務効率化や売上アップにつながる「お役立ち資料」をチェック!無料ダウンロード
無料でWeb相談
無料ダウンロード